フリースペース

 >  > 普通にいそうでいない嬢

普通にいそうでいない嬢

今回のソープ体験で相手をしてもらった嬢は、りょうかちゃんという23歳の嬢でした。ぶっちゃけ彼女は可愛くはないと思います。絶世の美女でもなければ、プロポーションがパーフェクトレコードという感じでもないんです。誤解を恐れずに言ってしまうと、そこら辺にいるような普通のOL。合コンでのすべり止めくらいのルックスの持ち主です。でも、だからこそ彼女はすごいと思いました。不思議とリピしてしまうんですよね。外したくないと思った時には、確実にりょうかを指名している自分がいる。彼女と一緒にいると、スッキリ出来るのはもちろんですが、癒やされちゃうんですよね。風俗嬢とのプレイは、ある意味勝負といった感じもあるし、キャバクラ嬢などとであれば、化かし合いというような感じがあるのですが、彼女の前だと自然体の自分を出せる。その上で、それを認めてくれるものだから、居心地がめちゃくちゃいいんですよね。もちろん自己中なセックスで気に入ってもらえるとは思いませんし、営業だろうと思うのですが、妙な説得力とリアル感があるのでハマってしまっています。

[ 2015-09-03 ]

カテゴリ: ソープ体験談